コンビニエンスストアの食品廃棄

興味があるといえばコンビニエンスストアの廃棄ですね。食品廃棄が出る店はコンビニエンスストアだけじゃないけれど、コンビニエンスストアの食品廃棄は問題だと思いますよ。

なぜって、食品廃棄量がコンビニエンスストアは多いからです。スーパーマーケットでも食品廃棄は当然出るんですが、従業員で分けるなどして食品を捨てないように工夫しています。

それに比べるとコンビニエンスストアは食品廃棄を持って帰ってはいけないとか、食べてはいけないという決まりがあり、それについてはかなりきびしいです。

まだまだ食べられる食品を平気でゴミ箱へ入れて捨ててしまうより、必要な人に食べてもらったりみんなで分けたりした方が良いに決まってます。

食べられないものならゴミ箱行きですが、まだまだ食べられるものや賞味期限を少し過ぎただけの食品をゴミにするなんて悲しすぎます。

コンビニエンスストアのお弁当とか食品は賞味期限が短い物が目立ちますね。食品添加物量を減らしているから賞味期限が短くなるのでしょうが、それはそれとして処分の仕方に問題があると思います。

食べるものがなくて困っている人も世の中にはたくさんいるのです。そういうことを考えて欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*