洗顔料を使いすぎたり洗顔をしすぎないこと

毎日のスキンケアで気をつけているのは「洗顔しすぎないこと」ですよ。

洗顔料は年齢に合ったものを使って、さらに何回も使わないようにする。

何度も洗顔料を使っていた頃、いつも肌がぼろぼろに乾燥していたので反省したんです。

若い肌でも洗顔料の使いすぎで肌が荒れるんだから40代の肌はもっと肌が荒れます。

そんなに何回も洗顔料を使わなくても肌の汚れは落ちている!と自分に言い聞かせてます。

何となく1回の洗顔だけでは肌の汚れが落ちきっていないような気がするのは今もそんなんですね・・・。

メイクはクレンジングで落とすけどそれだけではメイク汚れが肌に残っているような気がして・・・。

そこが気になると洗顔をしつこくしてしまうんですよね。

クレンジングも手を抜かずしているんだから洗顔は1回で十分なのに。

40代になり肌がすごく乾燥するようになってから、洗顔料は使っても1回が限度だと今は1回の洗顔を守ってます。

だからでしょうか、肌が粉を吹いたように荒れることがほとんどなくなりました。

潤いがある肌には遠く及ばないけど、昔のように寒くなると笑うのが怖くなるほど顔がつっぱる悩みがなくなりましたよ。

笑うと口の端っこが切れるのは最悪ですから。こちらもおすすめ⇒DUOザクレンジングバームの口コミで効果をチェックしてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*